2005年3月19日の日記:もうすぐ愛知万博だよ

   

愛知万博の記録を見ると、多くてびっくり。
それだけ行きまくっていたんだなーって改めて思いました。

まずは、万博が始まる前の感想日記から。

ここでは、家族のこともたくさん出てきます。
「子ども」は、当時小学校の低学年でした。

======
最近テレビでは愛知万博関係の特集をたくさんやっている。
今日は、愛知万博のサテライトとなる「ささしまライブ」での「デ・ラ・ファンタジア」の紹介も行っていた。
ここは今日から始まる。
ここでも色々な催事があるが、中でも子どもが「絶対に行くー!」とうるさいのが、世界初のポケモン遊園地といわれている「ポケモンパーク」である。
私が行きたいと思ったのは、手塚治虫ワールドのスーパープラネタリウム。おもしろそうである。
他にスターウオ-ズ展もあり、スターウォーズファンにはたまらないとのこと。

また、新世紀名古屋城博覧会も愛知万博のサテライトになる。こちらは、金シャチが屋根の上から下ろされて、間近に見ることができるのが目玉。
これも子ども共々「イキターイ!!」

ところで、本日は午後から地元の某スーパーへ買い物へ行った。
これが万博とどう関係があるかって?まあまあ、先を進めます。
買い物を終えて「帰るぞ~」と言ってふと上を見ると...
愛知万博のマスコットキャラクター「モリゾー&キッコロ」がいるではないか!
エスカレーターで上へ上がると記念撮影会の真っ最中。
もちろん、子どもはすぐに列へ並びモリゾーとキッコロと手をつないで
写真撮影をした。
んー、ここになぜいたのかはわからないが、2度目の撮影。なんてラッキーなお子様だろうと考えていた。(1度目は、名古屋・栄で)
しかし、キッコロはやっぱりかわいかった。(^^)

万博を楽しみにしている我が家族なのであった。
=======

 - 2005年愛知万博の記録

2005年3月19日の日記:もうすぐ愛知万博だよ

グルメ、世界遺産、観光、テーマパークなどの旅行記

Copyright© グルメと世界遺産と旅行記 , 2013 All Rights Reserved.