7月 京都・祇園祭の季節

   



2013年も7月になりました。

京都は、祇園祭の季節を迎えます。

私は、京都と奈良が大好き!

行くことができるなら、京都へ月1回行きたいくらいです。
京都市内を細かく巡りたいと思うくらいに!

今年は、まだ京都へ行けていない...(T_T)

昨年は、祇園祭の宵山へ行ってきました!数年ぶりだったのですが、豪華絢爛、良かったです!

↓ 長刀鉾(なぎなたほこ) 先端に長刀がついています ↓
DSC00833

その報告も含めて、祇園祭について書いていきます。

==祇園祭の由来(京都新聞のHPより抜粋)==
 平安時代前期の869年、京で疫病が流行した際、広大な庭園だった神泉苑(中京区)に、当時の国の数にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神(スサノオノミコトら)を迎えて災厄が取り除かれるよう祈ったことが始まりとされています。
 応仁の乱(1467-77年)で祭りは途絶えたが、1500年に町衆の手で再興されました。
 江戸時代にも火事に見舞われることもあったが、守り続けられています。
=======================

7月1日~5日に行われる「吉符入り」から祇園祭がスタートします。
終わりは、7月31日の「疫神社夏越祭」で、八坂神社で行われます。

「祇園祭」というと、7月14日からの宵山と17日の山鉾巡行だけだと思っていた方、多いのではないでしょうか?
7月1か月間を使って行われる、京都の一大お祭り、神事になっているのですよ。

7月1日~5日の「吉符入り」では、各山鉾町にて、祭礼奉仕や神事の打合せを行います。

同じく7月1日 「長刀鉾町お千度」で、長刀鉾町内一同が稚児を伴って八坂神社を参拝します。

そして、7月2日 「くじ取り式」
1番に決まっている長刀鉾以外の山鉾が、巡行の順番をくじで決めます。
これは、京都市長立会いの下でくじを取るそうです。

明日ですね。

結果がわかったら、記事にしますー。



 - 京都, 旅の記録, 日本の世界文化遺産, 日本を感じる旅 , , ,

7月 京都・祇園祭の季節

グルメ、世界遺産、観光、テーマパークなどの旅行記

Copyright© グルメと世界遺産と旅行記 , 2013 All Rights Reserved.