東京ディズニーリゾート!!うちの場合はこう楽しむ!〜1日目〜

   

東京ディズニーリゾート!!うちの場合はこう楽しむ!〜1日目〜

毎年恒例の東京ディズニーリゾートへの旅。

昨年から東京ビッグサイトで行われる「ハムフェア(無線の全国フェア)」の日程に合わせてTDRへ行く我が家。
主人は、元々無線の免許とコールサインを持っていて好きだったのですが、ついに東京へ行くくらいになってしまったのです。

今年は、8月31日と9月1日のフェアに合わせて計画。
TDR旅程は8月31日出発で2泊3日にしました。

ここ最近は、2泊3日でゆったり行くことが多いです。
やっぱり、年齢を重ねてきて楽しみ方が変わったせいかなあとも思います。

東名と新東名を使って目指すは東京!(ビッグサイト)

8月31日 午前4:30に愛知県の我が家を出発。
一路、東京を目指しました。

日曜日の朝なので、トラックは少ない、乗用車も比較的少なくて
運転はしやすそうでした。
途中、新東名の駿河湾沼津SAと東名の海老名SAで休憩をしてから、
有明の東京ビッグサイトを目指します。
運転は、駿河湾沼津SAで交代し、その後は私の運転。
首都高の運転は嫌いなんだけれど〜〜〜

ビッグサイトへは、首都高湾岸線の台場ランプで下りました。
そこで、主人を下ろして、私と子供はパークを目指します。
主人とは、あとからパークで合流します。

いよいよ東京ディズニーランド到着!?

舞浜を目指し、最初の目的地東京ディズニーランドへ...ではなく、
私たちは、宿泊地の「ヒルトン東京ベイ」へ。
ベイサイドステーションからヒルトン

チェックインには早すぎる時間帯とわかっていましたが、
駐車場が空いていれば、止めさせてもらえて、早めのチェックイン手続きができるのです。

今回はセレブリオラウンジでチェックイン手続きができる
「セレブリオセレクト」を予約しておいたので、チェックイン手続きも大変楽にできました。
荷物は先に預けておいたので、荷物札も一緒に預けて、17時以降入室であれば使えるカードキーもいただきました。

また、ヒルトン東京ベイは家族全員のお気に入りなので、今後も使うであろうと想定し、
旅行直前に「ヒルトンオナーズ」という無料会員に登録しておきました。
今回は、JTBで予約をしたので、オナーズポイントは付かないのですが、
一応、オナーズ会員であることを伝えて、オナーズ会員番号も登録してもらえました。
これが、後からラッキーな出来事に繋がるとは考えてもみなかったのですが!!

ディズニーリゾートラインのリゾートゲートウェイ駅までは
シャトルバスを利用。
歩いてもめっちゃ近いのですが、せっかくなのでバス利用。

駅でディズニーリゾートラインの3day切符を購入。
午前11時30分頃ランド到着!
TDL

東京ディズニーランドでフォーキー探し

予約しておいた ポリネシアンテラスレストラン
リロのルアウ&ファンの受付をしてから、
フォーキーを探せ!」をしてきました。

夏イベの一つだったのですが、地図の中のポイントで、ウッディの帽子を持っている
フォーキーを探すのです。
見つけたフォーキーを上げておきます。
フォーキー探し01フォーキー探し02
フォーキー探し03フォーキー探し05
フォーキー探し04

結構、歩き回りました。
暑くて疲れましたー。

リロのルアウ&ファン!!

アトラクションに乗ることもなく、リロの時間になり、ポリネシアンテラスレストランへ。

B席でしたが、ステージの真横。なかなか良さげ!!

ステージが始まると、次にキャラクターグリーティング。
いきなり、ミッキーが来てくれてびっくり!!
ルアウ ミッキー

そこからは、次々にキャラクターが来てくれました!
ルアウ チップルアウ デール
ルアウ ミニールアウ リロ

スティッチから首を絞められてる〜〜
ルアウ スティッチ

お料理はこんな感じです。
ルアウ前菜ルアウドリンク
ルアウメインルアウデザート
海の幸あり、チキンあり、量もちょうどいい感じ!
ファミリーが多かったので、とても雰囲気が良かったです。

ルアウ

しかし、楽しいランチショー、2020年3月31日で終了します。

ようやくアトラクションへ

その後は、イッツ・ア・スモールワールドへ。
入ろうと思ったら、主人から合流したいとの知らせ。
で、合流まで待つ。

次にスペースマウンテン。
ただ、ファストパスが2枚だったので、私は子供指定のお土産を買いにワールドバザールへ。

一度ホテルへ帰ることにして、部屋へ行きました。

その後、軽く夕飯を食べにラウンジへ。
カクテルタイムが始まっていたので、少しアルコールを入れました。

しかし、私はそこで体調不良で部屋へ。
主人と子供は再度ランドへ行きました。

1日目は、ここまで。

2日目は、シーの新アトラクション「ソアリン」のファストパスをゲットするために
早起きするということで、1日目は早めに就寝しました。

私たちは、オフィシャルホテルの地の利とセレブリオラウンジをうまく利用して、
ゆるーく楽しむディズニーという方法を取っています。

2日目に続きます。

スポンサードリンク
フリーランス、起業、副業をしたい方必見!
無料プレゼントのお知らせ

 - 旅の記録, 東京ディズニーリゾート , , , , ,

東京ディズニーリゾート!!うちの場合はこう楽しむ!〜1日目〜

グルメ、世界遺産、観光、テーマパークなどの旅行記

Copyright© グルメと世界遺産と旅行記 , 2019 All Rights Reserved.